正しくカラコンを外すためには?

カラコンを初めて装着する場合、慣れるまでは目にカラコンを入れるのも一苦労かと思いますが、装着する時と同様に外す時にもコツがいります。
まずは、必ず手をキレイに洗って清潔にしておくことが大切です。
鏡を見ながら目を大きく見開いて、親指と人差し指でカラコンをつまむようにして取り外します。
その際、反対の手でまぶたを開いておくと取り外しやすくなります。
初めての場合には、なかなかカラコンをつまむことができずに、目の中で動いてしまうことも多く、無理やり外そうとすると瞳を傷付けてしまうこともありますので、必ず優しく扱うようにしてください。
もし、どうしても上手にカラコンを外すことはできないというときは、無理をせずに眼科を受診して専門家に外してもらうようにしてください。